2010年02月09日

「つなげよう、ecoハート。」日テレがNHKと「環境」で連携(産経新聞)

 日本テレビは3日、環境問題への取り組みを充実させるため、NHKと連携した環境キャンペーンを行うことを明らかにした。キャッチコピーを統一するほか、番組やイベントでの連携をにらむ。両局が番組やイベントで連携を行うのは初めて。

 日本テレビは平成15年に「エコ委員会」を発足。翌年から環境に対する番組やイベントなどを展開してきた。NHKとの統一キャッチコピーは「つなげよう、ecoハート。」で、具体案を今後、詰めていく。

 同局の氏家齊一郎会長が昨年末、NHKの福地茂雄会長と会い、連携の話が持ち上がった。氏家会長は「企業の競争は必要だが、国民に役立つことはみんなでやろうということ」などと説明している。

【関連記事】
日テレ西尾アナが東京マラソンに初挑戦
江川いよいよクビ? 日テレ解説陣決定ウラ事情
李の成績下降で…韓国SBSが巨人戦中継打ち切り
NHK有働アナ婚活実らず「米ハンサムはみんなゲイ」
朝の情報番組に有働アナ NHKキャスター発表

黒澤明財団、4千万円無断取り崩し…今も補填せず(読売新聞)
日暮里・舎人ライナーで路面凍結、運転見合わせ(読売新聞)
告訴状に虚偽の日付記入、警部補書類送検…千葉(読売新聞)
民主、石川議員の辞職勧告決議案は審議せず(読売新聞)
都内でも積雪か 関東甲信で昼過ぎから2日未明に雪(産経新聞)
posted by フクイ カズヒコ at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

<節分>「福は内」園児350人が豆まき 東京・浅草寺(毎日新聞)

 節分の3日、東京都台東区の浅草寺で節分会があり、境内の浅草寺幼稚園の園児約350人が豆まきをした。

 黄色い紙で作った裃(かみしも)を身にまとった園児たちは、本堂で参拝を済ませると五重塔の前に整列。先生から豆まきの由来についての話を聞いた後、「福は内」と歓声を上げながら元気よく豆をまいた。カメラを手にした保護者をはじめ、外国人観光客らも大勢訪れた。【袴田貴行】

【関連ニュース】
巻きずし商標権:イオンが逆転勝訴…大阪高裁判決
野口聡一さん:鬼は地球の外?…チョコで宇宙の「豆まき」
通天閣:恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事
節分:本番間もなく 福升作り 三重・二見興玉神社
雑記帳:あでやかに芸舞妓が豆まき 京都・八坂神社

被告側、責任能力争う姿勢=耳かき店女性ら殺害−東京地裁(時事通信)
皇太子さま、来月6日アフリカへ=野口英世賞シンポにも(時事通信)
「12人大家族」自宅全焼も父強し!翌朝も新聞配達(スポーツ報知)
<第三国定住>ミャンマー難民の面接開始(毎日新聞)
踏切で自転車の男性はねられ死亡、1.2万人影響 大阪の近鉄(産経新聞)
posted by フクイ カズヒコ at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

【私も言いたい】テーマ「紙の辞書か、電子辞書(検索)か」(産経新聞)

 ■いずれも賛否分かれる

 今回のテーマ「紙の辞書か、電子辞書(検索)か」について、2日までに966人(男性753人、女性213人)から回答がありました。「『紙の辞書』より『電子辞書(検索)』派」「ネットの検索情報に信頼を置ける」「電子媒体の氾濫(はんらん)は『国語力低下』につながる」は、いずれも賛否が分かれました。

                   ◇

 〔1〕「紙の辞書」より「電子辞書(検索)」派か

    58%←YES NO→42%

 〔2〕ネットの検索情報には信頼を置けるか

    52%←YES NO→48%

 〔3〕電子媒体の氾濫(はんらん)は「国語力低下」につながるか

    52%←YES NO→48%

                   ◇

 ≪電子辞書 国語力低下は別問題≫

 大阪・男性教師(53)「検索の速度、複数の辞書の同時検索、そして改訂の速さなどの長所を味わうと紙の辞書には戻れない。『国語力の低下』の原因は、辞書の問題ではなく別のところにある」

 高知・男性無職(60)「電子辞書は携帯に便利で、どこでも見ることができる」

 東京・主婦(34)「辞書は『道具』にすぎない。電子化されたものの方が速く調べられるので効率が向上すると思う。ただ、編者が責任を持って製作した紙媒体と違い、ネット上には信頼性の低い情報も氾濫していることを知るべきだし、それを教えるべきだ」

 アメリカ在住・女性教師(52)「電子辞書で速く手軽に正しい情報が得られるならば、漢字や新語になじむのも面倒がらずにできる気がする。好奇心で語源や歴史にまで、つい手が伸びるのでは」

 山形・男性無職(59)「『電子辞書派』としたが両方使っている。普段は電子辞書、詳しく調べたいときは日本国語大辞典などを使っている。国語力低下の原因は別のところにあると思う」

 ≪紙の辞書 「引く」こと自体学習≫

 埼玉・男性無職(76)「電子辞書は広辞苑などに比べて信頼性が感じられない」

 大阪・男性自営業(50)「覚えるには読み書きが重要だ。自分で探して、見つけて、書いて、覚えてこそ、初めて生きた活字が用をなすのではないか」

 北海道・男性自営業(50)「紙のページをめくる指の感覚を身につけてほしい」

 茨城・男子大学生(25)「辞書媒体というよりも『書かない』ということが国語力において問題なのでは、と自分を省みて思う」

 東京・男性自営業(62)「小中高校生ぐらいまでは、紙を使う方が子供の発達の上で国語力がつく。利便性や簡単さを求めれば電子だが、辞書を引くことの中にいろいろな意味が含まれている」

 神奈川・男性無職(64)「紙の辞書では、見たい語句の意味だけでなく、類義語や派生語もつい見てしまうもの。辞書を引くこと自体があらゆる意味で学習につながる。新聞も同様で、面を開くとタイトルが目に入り興味を引かれれば読む。インターネットでは、興味をもった記事しか読まず知識の拡大につながらない」

                   ◇

【用語解説】紙の辞書と電子辞書(検索)

 日本を代表する日本語辞典「広辞苑」は平成20年に10年ぶりの改訂となる「第6版」が出版された。出版社の岩波書店によると、初年度販売目標の30万部はクリアしたものの、初年度100万部を超えていた第4版(3年)に比べると退潮傾向は否めない。やはり12年前後から急成長した「インターネットや電子辞書の影響が大きい」(同社)という。

 一方、電子辞書の出荷台数は10年には約55万台だったのが、12年には約266万台へ急増。19年には約297万台、販売額約484億円と、いずれも過去最高を記録したが、最近は不況の影響で、やや減少傾向が続いている。(データはビジネス機械・情報システム産業協会調べ)

                   ◇

 ■次回は「電車に防犯カメラ」

 痴漢被害を防ぐため、JR東日本が昨年末、埼京線の一部の車両に試験的に防犯カメラを設置しました。警視庁なども首都圏の鉄道事業者に設置を要請していますが、管理社会を危惧(きぐ)する声もあります。そこで、(1)電車内への設置に賛成か(2)設置で痴漢被害を防ぐことができるか(3)防犯カメラはプライバシー侵害になると思うか−について、あなたの声を聞かせてください。意見は9日午前11時までにMSN産経ニュースへ。結果は産経新聞の紙面(12日)とMSN産経ニュースで発表します。手紙やFAXはご遠慮ください。

                   ◇

 結果と応募はMSN産経ニュース「eアンケート」

(http://sankei.jp.msn.com/topics/culture/3341−clt3341−t.htm)へ。

京都・木津川市副議長らを逮捕 虚偽の建設業許可申請容疑で奈良県警(産経新聞)
シューズ「激安戦争」 ユニクロvs.他社 質・デザインで火花(産経新聞)
政務三役・副幹チームを検討=政策関与の強化狙う−民主(時事通信)
鳩山首相、貴乃花親方の理事当選に「新しい風」(産経新聞)
緊張感ゼロ“お遊戯国会”(産経新聞)
posted by フクイ カズヒコ at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。