2010年03月09日

外国人学校への助成、世界的に異例(産経新聞)

 鈴木寛文部科学副大臣は5日の衆院文科委員会で、高校授業料の無償化に関連し「フランス、ドイツで一部の外国人学校に助成している例はあるが、世界に先駆けた取り組みだ」と述べ、在日外国人への支援金支給は世界的に異例の措置であることを明らかにした。高野守氏(民主)に対する答弁。文科省によると、高校授業料無償化制度は経済協力開発機構(OECD)加盟30カ国のうち、米国、フランス、ドイツ、フィンランド、オランダ、デンマークなど14カ国で確認されているが、「支援金支給の例は確認できていない」という。

【関連記事】
高校無償化で川端文科相「朝鮮学校の扱いは現時点では未定」
朝鮮学校 “北崇拝”に税金出せるか
高校無償化の対象に 朝鮮学校校長らが民主神奈川県連に陳情
「公明との連立や選挙協力あり得ない」 民主・輿石氏
金総書記が朝鮮学校運営に指示「統廃合は敗北主義」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

首相動静(3月6日)(時事通信)
走行中「のぞみ」車内に煙充満、車輪付近から油(読売新聞)
通学マナーや法令順守…大学生に「常識」指導(読売新聞)
【Web】五輪フィギュア女子にネットも最高潮(産経新聞)
<自民>問われる真価 「政治とカネ」攻防、参院へ(毎日新聞)
posted by フクイ カズヒコ at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

教職員組合の資金運用、全国調査へ…自民方針(読売新聞)

 自民党の川崎二郎国会対策委員長は5日、札幌市内で記者会見し、北海道教職員組合(北教組)が民主党の小林千代美衆院議員陣営に違法な政治資金を提供したとされる事件に関連して、全都道府県の教職員組合を対象とした資金運用の実態調査をする方針を明らかにした。

 川崎氏は「労働組合全体ではとんでもないお金が動いている疑いがある。他県でも同じような状況があるとみて、自民党の組織を挙げて各県連と連携を取りながら調べていく」と述べた。

日本航空 再生へ決意 痛み受け止め「離陸」(毎日新聞)
仕分け余波…政府広報「テレビ6番組」全廃(産経新聞)
少年グループの抗争で23歳男ら逮捕 互いに報復繰り返す(産経新聞)
<鳥取県営住宅>障害理由に入居拒否 職員処分、管理人解任(毎日新聞)
アステラス、がん領域強化で米社にTOB(医療介護CBニュース)
posted by フクイ カズヒコ at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

<掘り出しニュース>人工アイスワイン、フルーティーで極甘 きょう発売(毎日新聞)

 【青森】「下北ワイン」の醸造元でむつ市川内町の有限会社「サンマモルワイナリー」(北村良久社長)が、生食用ぶどうのスチューベンを使ったワイン「サンマモルワイナリー 青森氷果 スチューベン」を開発し、3日から売り出す。凍らせて水分を取り除き糖度を高める製法で、同社によると、スチューベンを使った人工アイスワインは全国初。北村社長は「新幹線開業に向け、県特産品として売っていきたい」と意気込んでいる。

 スチューベンは田舎館村と鶴田町で昨年9月〜10月に収穫されたもので、約5トン入り冷凍庫でマイナス20度で一週間以上凍結させ、溶かした後に約10時間かけ圧搾する。果汁の糖度は常温時は18〜23度だが、凍結で水分が取り除かれ、38度まで上がるという。北村社長は「搾るタイミングを見つけるのに苦労した」という。

 ワイン作りは3年前から取りかかり、濃紺の果皮を生かしたルビー色のフルーツワインにたどり着いた。フルーティーな香りと「極甘な味」が特徴で、ブルーチーズやフォアグラ、バニラ味のアイスクリームなどと相性がいいという。ラベルにはリンゴなど県産品が描かれている。

 200ミリリットル1980円(税込み)。販売は青森市の県観光物産館アスパムや県内のさくら野百貨店、百貨店「中三」など。サンマモルワイナリー(電話0175・42・3870)。【山本佳孝】

<経済成長戦略>策定に向け「幸福度」アンケート調査…政府(毎日新聞)
海沿い列車の運転取りやめ=大津波警報などの発表で−JR各社(時事通信)
関東地方で「春一番」 九州北部、四国、中国地方でも(産経新聞)
消費者物価1.3%下落=11カ月連続マイナス−1月(時事通信)
首相の公邸改修費用、締めて470万円(読売新聞)
posted by フクイ カズヒコ at 14:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。